天気予報

12

6

みん経トピックス

伊丹で無料音楽フェス尼崎で和製オペラ名作上演

阪神尼崎に「焼そばセンター」1号店 ゆでたて生麺にこだわり

阪神尼崎に「焼そばセンター」1号店 ゆでたて生麺にこだわり

「豚焼そば」とオプションの「目玉焼き」(70円)

写真を拡大 地図を拡大

 阪神尼崎駅近くに「尼崎焼そばセンター」(尼崎市神田中通3、TEL 06-6430-5150)がオープンして1カ月がたった。

店舗外観

 関西圏を中心に「酔虎伝」「八剣伝」などの居酒屋チェーンを展開する「マルシェグループ」(大阪市阿倍野区)の新業態。阪神尼崎の玄関口、中央商店街1番街の中ほどにあり、店舗面積は24坪、席数はカウンター9席、テーブル36席。

 同グループの鉄板居酒屋チェーン「居心伝」で焼きそばメニューの人気が高いことや、昨年からささやかれている「第4次焼きそばブーム」の到来を受けて誕生したという焼きそば専門居酒屋。国産小麦を100%使った生の自家製卵麺をオーダー後にゆでてから焼き、しっかりしたコシとつるりとしたのど越しが特徴の焼きそばを提供する。

 焼きそばメニューは、「豚焼そば」「豚塩焼そば」「もやししょうゆ焼そば」「牛ホルモンみそ焼そば」(以上680円)、「牛すじぼっかけ焼そば」(780円)など。ソースはスパイシーでフルーティーな「特製ソース」、昆布のうま味を加えた「旨(うま)塩ソース」、オイスターソースが隠し味の「しょうゆソース」、濃厚な甘辛さの「みそソース」の4種類から選ぶことができる。ランチタイムにはご飯(みそ汁付き)またはミニサラダが付く。

 焼きそば以外にも、「豚ぺい焼」「すじコンにら玉」「黒豚ひとくちギョーザ」(以上380円)などの鉄板焼きメニュー、ご飯メニュー、サラダ、おつまみ、デザートも各種用意する。

 ドリンクメニューは、「キリン一番搾り生」(390円)、サワー、ハイボール、ワイン、焼酎、日本酒、ソフトドリンクを各種用意する。回転式のフローズンマシンで作るフローズンレモン「シャリキン」をトッピングするオリジナルドリンク(290円~)もそろえる。価格は税別。

 鉄板居酒屋など飲食業で25年の経験を持つセンター長の吉田隆仁さんは「居酒屋としてだけでなく、ファミリーでの食事やシニア層まで幅広いお客さまに支持してもらっている。由緒ある尼崎の中央商店街で、老舗店と一緒に日本一の商店街を目指したい」と意気込む。

 営業時間は11時~23時。ランチタイムは11時~15時。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング