天気予報

12

6

みん経トピックス

尼崎で「劇場型大混浴銭湯」尼崎市内の園児が演技披露

尼崎で「テトテトフェス」 障がい有無の枠超え、音楽やファッション自由に表現

  • 0
尼崎で「テトテトフェス」 障がい有無の枠超え、音楽やファッション自由に表現

梶原徹也さん、ラブハンドルズらによるセッション(前回の様子)

写真を拡大 地図を拡大

 阪神尼崎駅前の中央公園で12月3日、イベント「TetotetoFes(テトテトフェス)」が開催される。

たくさんの人でにぎわうステージ(前回の様子)

 「障がい当事者が自由に自身を表現できる場を」と2014年に初開催された同イベントは、今回で3回目。元ザ・ブルーハーツのドラマー梶原徹也さんや市内出身のアーティスト、障がいを持つ人と支援者で結成したバンド「シェイクオブロック」らが出演する音楽ステージなどさまざまな催しを展開する。

 音楽ステージのほか、ダウン症とともに生きる家族を取材した「ダウン症って不幸ですか?」の著者で放送作家の姫路まさのりさんが出演するトークショー、「ボッチャ」体験コーナー、障がいや国籍などにとらわれず「バリアがなくなると活動的に楽しくなる」を合言葉に活動する団体「バリカツ神戸」が、障がい有無の枠を超え、おしゃれを自由に楽しむ喜びを伝えるファッションショーを開く。

 開催時間は10時~17時。入場無料。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング